インプラント矯正(最新の矯正歯科)

治療方法

使用する装置:矯正用アンカースクリュー
 
通称「矯正用インプラント」「TAD」

小さなスクリューを歯ぐきから骨に埋め込み、歯の移動に必要な固定源として用いる治療法です。

今までは難しかった歯の動きを可能とし、確実に治療結果を出すことができ、治療期間の短縮や歯を抜かない治療の可能性が増えました。非常に簡単な術式であり、患者さんの負担も少なく、痛みが続いたり、腫れたりすることもありません。治療後はすぐに除去することができ、傷跡が残ることもありませんのでご安心ください。

矯正歯科について