様々な診断機器と設備

当院で取り入れている矯正装置

マルチブラケット装置(個々の歯の表面に装着する装置)

セルフライゲーションシステム、デーモンシステム、STBリンガルブラケット、マウスピース矯正(クリアライナー)など

その他の矯正装置や補助器具:

矯正用インプラント、ムーシールド、床矯正装置、GMD、3Dリンガルアーチなど

歯科技工室を併設

歯科技工室

歯科技工所併設によるメリット

一般的に歯科医院では、医院内に歯科技工室を併設している医院は少なく、外部の歯科技工所に発注する場合が多いので、高額な技工料金(依頼費用) が発生します。歯科技工室を併設している当院では技工料金(依頼費用)を抑えられるので、その分、治療以外の余分なコストカットができ、治療費用を抑える ことが出来ます。

歯科技工物の作製と同様に、装置を壊してしまったり、歪んで合わなくしてしまった場合、歯科技工物の修理に関しても迅速な対応が可能です。

外部の歯科技工所に発注するという手順が不要になるため、歯科技工物の作製期間を短縮出来ます。このことは矯正治療期間の短縮につながります。

矯正治療に使用する技工物を外部の歯科技工所に発注する場合、技工所には、口腔内の情報に関しては、技工指示書や電話連絡などでしか伝えることが できません。当院は歯科技工室併設のため、歯科技工士(常勤)に直接、患者様のお口の状態や噛み合わせ状況を伝えることが可能で、製作過程でもチェックが 行えるため、一人一人に合ったより最適な技工物を作製することができます。

 

 

矯正歯科について