見えにくい矯正(白い矯正装置)

治療方法

使用する装置:マルチブラケット装置
通称 「ブレース」「ブラケット」

① セルフライゲーションブラケット
(審美性も高く、衛生的。痛みも少ない最新の矯正装置) シャッターやクリップ機能を持つブラケットで、ワイヤーとの間にゆとりがあり摩擦抵抗が少なくない装置です。これにより、弱い力で効果的に歯を移動できるので、矯正治療中の痛みの軽減と、治療期間の短縮ができるのが、セルフライゲーティングブラケットの特徴です。

② 審美ブラケット(見えにくい白い装置)
セラミックや強化プラスチックでできた、透明、または、白く目立たない審美ブラケットを使用しています。ゴールド系やホワイトコーディングされた審美ワイヤーを使用することで、さらに目立たなくなります。
※尚、当院では、前歯には従来の金属性ブラケットは使用しておりません。

 

矯正歯科について