カテゴリ: 抜歯・非抜歯の考え方
村田歯科 横浜矯正歯科センター Blog

なんでも抜かない矯正 抜歯矯正 非抜歯矯正

横浜駅前 横浜駅西口から徒歩30秒、横浜駅から一番近い矯正歯科専門の施設です。

横浜駅前の一般歯科を併設した矯正歯科です。横浜駅前にて、開業40年を迎える歴史ある医院です。また、当院は自立支援(育成・更生)医療の指定医療機関です。

横浜駅東口からも駅の東京寄り「きた通路」を通るとすぐの村田歯科医院内にある矯正歯科専門の村田歯科 横浜矯正歯科センター」では、矯正専門医による舌側矯正、マウスピース矯正や顎変形症(保険の矯正)などより専門的な矯正歯科治療にも取り組んでおります(矯正専門医常勤)。

 

「抜かない矯正(非抜歯矯正)」 「抜かなくてはならない矯正(抜歯矯正)」

まだまだ、時折、この両方を対比した内容の記事や宣伝を目にする記事があります。

なるべく、正しく歯を抜かないで治療ができた!なら良いのですが、そもそも抜かないということを焦点に置くこと自体が間違いです。もちろん、その逆もありきです。b-punpun.gif

 

抜歯した場合の極端な見解ばかりをとりあげて抜かない矯正を強調した記事が多いです。やはり、抜く場合も抜かない場合も、きちんとした矯正歯科の精密検査の結果の上で、きちんとした理由があり、正しい治療法を選択し良い結果を得るのが治療です。nurse.gif

 

実際、小さなお子様をお持ちの親御さんなら、我が子がは歯並びやかみ合わせが悪かった場合、なるべくなら歯を抜かないで治してあげたいと思う!と思います。b-onegai.gif

 

私にも5歳の息子がいます。残念ながら乳歯からがたががひどいです、そろそろ早期矯正の年になります、早く対応すれば正しく抜かないで済ませてあげたいです。矯正歯科医の私もそう思います。ただし、ひとつ確実に言えることは、「治療結果です!!」正しい診断の下にきちんとした診断、治療法の選択で結果が得られます。

 

うちでも、もしも、本人(私の息子)が矯正を拒否して永久歯まで治療しなかったとします。ガタガタはさらにひどくなったとします。アゴの成長も止まりました。

もし、矯正治療を始める時点で、診査診断の結果、抜歯の方が良い結果が得られるという判断の場合、歯を抜かなくてはならない治療法を選択します。やはりその後の治療結果が大事です。

診査診断の結果、正しい治療法の選択なら、わが子でも抜歯を選択すると思います。book.gif

やはり、早い対処が「正しく抜かない矯正治療」を実現する確率を上げると思います。

実際、私の意見としては5~7歳で治療の必要性や将来状況把握が必要だと思っています。実際、そのころ初診相談に来るお子さんも多いです。

 

それでも、まだまだ!抜かない矯正を強調した記事が多いです。やはり、抜く場合も抜かない場合も、きちんとした矯正歯科の精密検査の結果の上で、きちんとした理由があり、book.gif正しい治療法を選択しています。

 

最近では、むしろ、患者さんの方が良くお調べになっていて、 「抜かない矯正」ga-n01.gifを強調した記事に不信感や疑問を持って、相談にいらっしゃる方が多いです。

そもそも、好んで、だれも矯正治療をしたい人は居ないとおもいます。ましては、抜歯したい人も!

それは、患者さんも医師も同じです。

 

正しい治療のためには、早期の予防、対応が不可欠で!結果、治療が必要な場合も治療の負担が軽くなるかと思います。

 

お子さんの歯並びで気になっていらっしゃいましたら、5~7歳のうちに一度、ご相談にいらしてください。bye03.gif

村田歯科医院/村田歯科 横浜矯正歯科センター 村田正人

 

日付:  カテゴリ:ブログ, よくあるご質問, 子供の矯正, 抜歯・便宜抜歯, 抜歯・非抜歯の考え方, 未分類, 歯並び, 治療法, 矯正歯科, 矯正装置・治療法 and tagged , , ,

矯正治療 親知らず 必要?

横浜駅前 横浜駅西口から徒歩30秒、横浜駅から一番近い矯正歯科専門の施設です。

横浜駅前の矯正歯科です(一般歯科併設)。横浜駅前にて、開業40年を迎える歴史ある医院です。また、当院は自立支援(育成・更生)医療の指定医療機関です。

横浜駅東口からも駅の東京寄り「きた通路」を通るとすぐの村田歯科医院内にある矯正歯科専門の村田歯科 横浜矯正歯科センター」では、矯正専門医による舌側矯正、マウスピース矯正や顎変形症(保険の矯正)などより充実した専門的な矯正歯科治療にも取り組んでおります(矯正専門医常勤)。

 

 

初診・相談にいらした患者さんからのご質問で・・・・・

 

「親知らずが萌えているのですが、矯正をする前に抜かないといけませんか?」

「抜いておいた方がいいですよね?」kaeru02.gif

 

とご質問を受けることがあります。

 

怖い

 

 

一般的に親知らずは高校生以降に萌えてくることが多いです。

 

萌えてくるスペースが足りなくて横向きに出てきて、歯ブラシが届かず虫歯や歯周炎の原因になってしまったり、前の歯を圧迫して歯並び全体のバランスを崩す原因となり、歯列不正の原因となってしまったりすることがあります。

%e8%a6%aa%e7%9f%a5%e3%82%89%e3%81%9a

 

親知らずの抜歯・・・・・(-_-;)

 

もちろん、誰も好んでしたい人はいませんね。b-orooro.gif

 

確かに痛みや腫れもなく簡単に抜ける時もたくさんあるります。私自身も大学生の時に親知らずの抜歯をしましたが、腫れることはなかったです。

歯

抜歯を経験されたお知り合いから、

「骨の中に埋まっている部分があって、抜くのに時間がかかって大変だった」

「抜いた後に、頬が腫れてしまった」

なんて、一瞬ひるんでしまうような声を耳にすることもありませんか?

 

 

誰でも歯を抜くのは、怖いものです。b-onegai.gif

 

 

ただし矯正治療をするにしても、しないにしても、抜かないで放置しておいたことによって受けるデメリットが、抜歯に伴う煩わしさを上回る可能性が高い場合は・・・・・

 

「とにもかくにも?」

「勢いで・・・?」icon_eek.gif

 

元気で、回復力が旺盛で、時間の取れる時に、がんばって抜きましょう!

手術4

さて、矯正治療を開始するにあたって、親知らずの抜歯は必須かというと・・・・・・

 

症例によって異なります。診断結果によって ケースバイケースといったとこでしょうか!

 

確かに、親知らずの抜歯が必要なケースは多めかと思います。book.gifkaeru01.gif

 

1.歯の移動のために抜歯が必要であるケース

2.親知らずを最終的に歯列に参加させるために抜かない方が良いケース

3.矯正装置を装着することが困難なため抜歯が必要なケース

4.とりあえず今は抜かないで様子を見るケース

 

だいたいこのようなパターンに分かれます。

 

 

①    歯の移動のために抜歯が必要なケース
例えば、出っ歯の咬み合わせで上アゴの歯の奥の方への移動が必要にもかかわらず、上アゴの親知らずが残っている場合。親知らずを抜いたスペースへ向かって、歯を移動させることが必要になり抜歯の対象となります。

 

 

②    親知らずを最終的に歯列に参加させるために抜かない方が良いケース
親知らずの一本手前の歯が大きな虫歯になっている場合や、大きく外側に飛び出ていて位置が悪い場合。その一本前の歯を抜いた後、親知らずを比較的容易に移動し、抜いた歯の変わりに歯列に参加させることができるなら、親知らずは抜歯せず保存させます。

 

③ 矯正装置を装着することが困難なため抜歯が必要なケース

親知らずが傾いていて、1本手前の歯と接触し、その接触部分がきつい場合や親知らずが潜り込んで、装置(バンドなど)がつけられない場合などは治療の進行の妨げになるため、早期の抜歯が必要になります。

 

④  とりあえずそのまま抜かないで様子を見るケース

現時点では親知らずは特に悪さをしていないし、他の歯の移動の邪魔にもなっていない場合です。ただし、今後の動き次第では、将来的には抜歯が必要になることもあるので、注意が必要です。

 

 

 

親知らずの抜歯は、精密検査を受けていただいて現状把握してから、その必要性を判断します。

%e8%b3%aa%e5%95%8f

 

矯正治療がしたくなったら、いろいろ悩むよりも、まずは初診・相談のを受けて、色々な可能性ついて、医師の意見をきいてから、考えるのが良いかと思います。

 

横浜の矯正歯科

村田歯科医院/ 村田歯科 横浜矯正歯科センター 村田正人

日付:  カテゴリ:ブログ, 抜歯・便宜抜歯, 抜歯・非抜歯の考え方, 未分類, 歯並び, 治療法, 矯正中の制限やストレス, 矯正歯科, 矯正治療のタイミング and tagged , ,

ほうれい線(法令線) 矯正治療 非抜歯 抜歯

横浜駅前 横浜駅西口から徒歩30秒、横浜駅から一番近い矯正歯科専門の施設です。

横浜駅前の矯正歯科です(一般歯科併設)。横浜駅前にて、開業40年を迎える歴史ある医院です。また、当院は自立支援(育成・更生)医療の指定医療機関です。

横浜駅東口からも駅の東京寄り「きた通路」を通るとすぐの村田歯科医院内にある矯正歯科専門の村田歯科 横浜矯正歯科センター」では、矯正専門医による舌側矯正、マウスピース矯正や顎変形症(保険の矯正)などより充実した専門的な矯正歯科治療にも取り組んでおります(矯正専門医常勤)。

 

「抜歯をして矯正すると ほうれい線 ができる!または、できやすくなる!ときくんですが大丈夫ですか?」

ほうれい線が出るときくから抜歯して矯正したくないんですができますか?」

そんなご質問を受けることがあります。

 

また、歯科関係の記事でも・・・・

 

「抜歯矯正を受けてほうれい線ができるようになった、だから、抜かない矯正を行う方がよい」などと書いている記事を見かけることがあります。b-punpun.gif

%e3%81%bb%e3%81%86%e3%82%8c%e3%81%84%e7%b7%9a%ef%bc%92

ホント!ビックリしてしまいますicon_eek.gif

 

もし、歯科関係の方の記事だとします。キチンとした診断・治療計画のもとに抜歯(便宜抜歯)を行った矯正治療を施術したことがあるのでしょうか?

 

ましてや、矯正歯科の専門医なのでしょうか?

 

矯正歯科の専門的な知識を持つ矯正歯科の専門医なら、すぐに理解できることだと思います。

 

そもそも、 「抜歯矯正」「非抜歯矯正」というような方法や構図はありません。kaeru04.gif

 

ずいぶん前から、 「抜歯」VS「非抜歯」という構図が中々消えません。患者さんが非常に混乱してしまうと思います。特に、昨今のネット社会では特に情報があふれています。

ダメ

 

まず、歯を抜きたい患者さんや歯科医も居ないと思います。誰でも抜きたくありません。抜かなくて済むならそれに越したことはないと思います。b-onegai02.gif

これは、医師も患者もみんな思うことです。ですから、その考えはもともとありきです。

 

しかし、状況や治療開始年齢などによって、治療法の選択肢が異なってきます。ここで、大切なのは、目先のこと(ここでは「歯を抜かない」)ではなく、その後の治療効果や結果、予後の状態だと思います。nurse.gif

スマイルライン

専門的な診断や判断は、「歯並び、咬み合わせ、骨格、筋肉の機能、加齢変化や呼吸(口元の閉じやすさ)」などを総合的な見地から判断します。

 

そして、その治療方法として、時には抜歯(便宜抜歯)という手法が最良ということもあります。

 

なんでも、抜歯をせずに(非抜歯で)ほうれい(法令)線のことだけで、口元が出てしまい、口が閉じにくくなったらどうでしょうか?ga-n01.gif

 

年齢による変化もあります。いつ、自覚するわからないほうれい線のために、口が閉じにくく、つい!口が開いてしまう状況だったらどうでしょうか?kao03.gif

 

お口の中が乾燥しやすくなり、慢性的な歯肉炎(歯周病)の誘因にもなりまねません。その他、喉が渇きやすくなったり、口腔環境の悪化につながることもあります。b-gaaan.gif

 

もちろん、何でもかんでも抜くということでもありません。b-onegai.gif

 

皆さん個人差があります!! 「抜かない!」とか「抜く!」とか偏った判断、考え方はなく。適材適所ということです。

 

治療法、装置の種類や方法にもそれぞれ、適材適所があります。最新の治療法の良いとこもあれば、従来からある治療法ならではの改善効果もあります。

 

偏った考え方には、飛びつかず一歩おいて考えてみると良いかと思います。

私自身もいつの間にか、偏った考え方になっていないように、自分の考えや治療法などを常に考えなら精進していきたいと思いまう。

dr_100_100

村田歯科医院 / 村田歯科 横浜矯正歯科センター 村田正人

 

 

 

 

 

 

icon_eek.gif

 

 

日付:  カテゴリ:ブログ, 中高年の矯正, 全身への影響・健康への影響, 大人の矯正, 年齢, 抜歯・非抜歯の考え方, 未分類, 歯並び, 治療法, 矯正歯科, 矯正治療のメリット, 矯正装置・治療法 and tagged , , ,